自由帳ミニブログ。感想・日記・雑念など。
TOP OLD→NEW

タグ「グノーシア7件]

#グノーシア
今年一番会えてよかったキャラクター、グノーシアのセツかもしれない。
やっぱりグノーシアが楽しかった思い出と『私とセツ』は表裏一体のようにあって、グノーシアともセツとも特別な出会いだったな…と思い返すたび実感します。
セツ、私にとってグノーシアとの思い出の象徴。

雑記

#グノーシア
ログのその他に1枚、グノーシアの集合ドット絵をアップしました。
グノーシアめちゃめちゃ面白かった記念です。

サイト

#グノーシア
セツが特別好きというより、グノーシア良いゲームだった…ありがとう…という気持ちがセツ…好き…という気持ちと密接に繋がっている感じです。なのでやっぱりセツはグノーシアの絶対的存在だなあと思います。
みんなそうですが、ここにしかいないキャラクターだ…。

雑記

#グノーシア
セツのドットを打ちました。楽しい。
32x32_setsu.png

#グノーシア
ことり先生のTwitterの栄養価がすごい。一気にさかのぼってパンクするかと思いました。
カウントダウンの沙明とオトメとレムナンのイラスト良すぎるよ~!

雑記

#グノーシア
クリアして攻略wikiを見たら、アンケートの項目の『好きなキャラクター』でセツがダントツ1位だったことが最高でした。セツが好きだからというより、ジャンプの人気投票で主人公が1位だと形としてきれいで嬉しくなってしまうタイプなので、それと同じやつです。
セツが実際に遊んだプレイヤーたちにめちゃくちゃ愛されている図、きれいでうれしい…。

『恋愛対象として好きなキャラクター』になると沙明になるのも納得しかありません。
沙明の夢力(ゆめぢから)はすさまじいですし、セツとは親愛という言葉がぴったりだし。
私は夢も嗜む者なのですが、沙明はプレイヤーに「この人に関わりたい(関わっている)、関係を築きたい(築いている)」と思わせる力が強烈で、恋愛だけに限らず多くの人がそれぞれの『沙明と自分』を持っているんじゃないかなあと思いました。
グノーシアでとくに強くそういう風に感じたのはやはりセツ、SQ、沙明の3人で、セーブ画面の3人…と腑に落ちたわけです(?)
私とセツ、私とSQ、私と沙明、全部大切な思い出です。

感想

#グノーシア
グノーシア、良いゲームだった…という余韻に浸っています。以下ネタバレ。

最後までプレイして私とグノーシアの間に関係性が作られた実感があって、それがとてもラブに満ちたもので、すごく嬉しいなあと感じています。
私はグノーシアが楽しかったし、グノーシアも私にありがとうって言ってくれた…。
メタと設定のバランスがすごく好きでした。私は主人公=私より主人公にバチバチ個性があるほうが好みではあるんですけど、グノーシアは前者であることに最大限意味が用意されていて、だからとりとして私だけの宇宙と関わることができてよかったなって…。

クリアしてからジャケットビジュアル(SQとグノSQ)を見てあ~~~っ!!!となれて気持ちよかったです。意味がありすぎる!
グノーシアの絶対的存在がセツで、象徴のような存在がSQだと感じます。そして私はそのふたりに並んでなぜかセーブデータ画面にイラストが採用されている沙明がとても好きです。
いやでもグノーシアのことを思うとセツ…になるし、ジナもSQも思い出深いし、ジョナスとステラは関係が好き(無の関係)
どのキャラクターにも思い出があって、私の宇宙にいてくれたみんなが好きだな…。『私の〇〇(作品世界)』という感覚、初めてピンときたかもしれません。
私だけの体験がたしかにあって、グノーシアはそれを「遊んでくれてありがとう」で送り出してくれる。こちらこそありがとう…。 閉じる

感想





Powered by てがろぐ Ver 4.2.0.