自由帳ミニブログ。感想・日記・雑念など。
TOP OLD→NEW

カテゴリ「感想54件]

今日は昨日よりさらにあたたかくて、暖房器具がまったく必要ないほどでした。ずっとこれくらいの気候ならいいのに…と思っていたらさっそく明日から雨なんだ…。

#まほやく
引き続きゆっくり4周年ストを読んでいます。5話まで!
勝手にカインくんの財布を持ち出してお菓子を買いに行くオーエン、見たかったものすぎて手を叩いて喜びました。さささ最高~!北のジャイアニズム!
他のみんなが目の前の料理について考えているときに、カインくんがさっき(多分カインくんのお金で)ケーキを7個も食べていたオーエンのことを思い返している場面も超かわいい。7個も奢らされたんだ…。
い、一緒に長蛇の列に並んで、列に割り込もうとするオーエンをなだめながら待って、カインくんのお金でふたりでケーキを食べたんですか!?因縁の仲なのに!?そんなのかわいすぎる…。
めちゃくちゃで自由奔放で傍迷惑で孤独な人とそれに「こいつめちゃくちゃだな…」とドン引きしながらも生来の善性から面倒をみてしまう人の関係がなにより好きなので、因縁のふたり、精神が助かります。
今めちゃくちゃ脳のオタクの部分が活性化していて、生の実感がある…。

雑記感想

メルティーキッスのキャラメル味が近くのコンビニから消えていました。買っておいたぶんを食べきってしまったところなのでとりあえず普通のショコラ味を買いましたが、再入荷してくれるのかな…。冬の間はずっと販売していてほしい。

#まほやく
まほやく4周年イベストを読み始めました。
まだ3話目ですがすでに面白い!やっぱり都志見先生にしか出せないキャラクターの切れ味があって、それがとても好きだな~!と味わいながら全身に染み渡らせています。
レノックス、読めば読むほど好きになる…。あと隣の部屋がうるさいときに壁をドンドン叩いてくるオーエン、なんともいえず生活感があって好き。
色々考えたり思い返したりしながらじっくり味わう読み方が好きなので2時間かけてまだ3話ですが、せっかくなのでこのままゆっくり楽しみます。自分のペースで好きなものと向き合う、この時間が一番幸せ。

雑記感想

今日になっても王将の麻婆豆腐が食べたいという気持ちがおさまらなかったので、心に素直に食べました。おいしかった~!
麻婆豆腐、結構頻繁に食べたくなるので王将にはよくお世話になっています。ちなみに餃子の王将のほうです。

#まほやく
称号がお互いの話をするボイス、とりあえず因縁のふたりを入手して聴きました!
誰にでも人当たりのいいカインくんが、オーエンにだけは『平気で』嫌そうな顔を見せるの、やっぱりたまらないな…という気持ちに浸っています。それって…『特別』ってことでは…!?
あとオーエンとカインの真逆にできるところは全て真逆にしたような設定が大好きなので、味覚まで真逆なの本当にかわいい。
パラロイのふたりは関係は良好だけどカインくんにとってオーエンは特別ではなくて、本編のふたりは因縁のふたりだけどカインくんにとってのオーエンがもしかしたら特別になれるかもしれないという予感がチラチラあって、それが相乗効果で両方のふたりの良さを深めていると感じます。どちらも大好き!

#競馬
イクイノックスの引退、びっくりしました。晩成型に思える競走馬が4歳で引退、どうしてももったいないと感じてしまうのですが、もう凱旋門賞くらいしか挑戦先がなかったのかな…と考えると仕方ないとも思えます。
凱旋門賞は日本競馬の夢で悲願なのだろうけれど、私はやっぱりにわか新参なので、凱旋門賞へ挑戦して帰国してからの成績がふるわなくなってしまった馬を見ることがつらいという気持ちのほうが大きかったので…。
どちらかというとイクイノックスのライバルたちを応援していた身ですが、本当に強い馬だったな~と今日引退報道を見てから思い返していました。世界最強のままターフを去るの、かっこいいな…。

雑記感想

#グラブル
今日(昨日)一日中ハーゼ最終のためにアーカルムを周回していたのにまだ終わっていません。残りはブライトだけのところまでは来ているのですが険しすぎる!
夕方からはPCでグラブルを周回しながらスマホでまほやくを周回しはじめて、久しぶりにソシャゲをやっているという実感があります。最近サボりがちだったので…。

#まほやく
4周年ガチャ、無事オーエンとカインは確保できました。今回カドエピが都志見先生書き下ろしということで、普段以上に欲しかったのでめちゃめちゃ嬉しいです!
まだホワイトとオーエンとカインしか読んでいませんが、どれも良かった…。
以下カドエピの内容に触れた感想。

共通テーマが『孤独を感じたときに自分を慰める方法』『そんなときに思い出すもの』なことが良良良…。
孤独の描き方、私がまほやくでとくに好きだと感じている部分なので、各キャラクターのそこに触れてくれるの求めているものすぎました。カドエピとしては初?の都志見先生回をこのテーマにしてくださってありがとうございます。
因縁と双子とブラッドリーがひけたのですが、全員分読みたすぎますよこれ…。 閉じる

感想

『ダイヤモンドの功罪』3巻読んだ!新刊の感想なので畳んでおきます。

みんなが楽しく野球できるように、と常に気にしている綾瀬川が切ないしつらい。チームが少しずつ楽しそうになっていったのが救いです。もうすぐお別れですが…。

綾瀬川と桃吾のバッテリーも不思議な関係だなあ。普通なら衝突を経て主人公と親友の関係になりそうなところですが、桃吾にはすでに円という絶対的な存在があるので。
桃吾と円あわせてライバルとしての再会にになるのかな。
円の周囲を鼓舞できる人格と才能が高く評価されていて嬉しかったです。円好きだ…。

そういえば大和くん!連載のほうにも出てきた!
大和くんの綾瀬川を普通の人間にできる人という印象が鮮烈で、はやく綾瀬川と出会ってくれ~!と願ってしまいます。 閉じる

感想

#ウマ娘
3期2話見ました。
ネイチャ~!アプリシナリオで思い入れのあるウマ娘なので、「主人公はテイオーみたいな子」だと思いながら、それでも藻掻く彼女のキャラクターを活かしてくれて嬉しかったです。
それにしてもキタサンブラックを主役にした3期をやるにあたって、ドゥラメンテを出せたことがあまりにも大きすぎる…。

感想

#ウマ娘
3期1話を見ました。
ドゥラメンテが出たのはさすがに視聴前に知っていましたが、かっこいい…。
ドゥラメンテが実現できたということはオルフェーヴルもワンチャンあるのでしょうか。池添騎手とオルフェーヴルのコンビが大好きなので、オルフェが実装されて「これ明らかに池添騎手のことじゃん…」ってくだりでニコニコしたいよ~!

ちらちら映ってカメラ目線するアストンマーチャンで笑ってしまいました。アピールアピール!

1話でもうダービーまで終わらせるのすごく展開が早いと感じるのですが、そのぶん色々なウマ娘のエピソードをはさんでくるのかな?

感想

ネヴァジスタ、メインルートクリアまで読みました。
以下ネタバレ。

清史郎からの手紙が積み上がっていく場面で泣いてしまいました。家族と兄弟に弱くて…。
ピーターパンをモチーフにしていると気付いたときは10代の頃に読んだほうがよかった話なのかと思ったけれど、最後まで読んで今読むのもアリだと感じた。
子どもの大人への恐怖や嫌悪と同じくらい、大人から子どもへの祈りが込められていて、それが胸をつくものでした。
暴力描写も多いのにそれでもどこか静謐な文章が美しかったです。
清史郎の長い長い手紙が賢太郎に届いて、賢太郎の返事が清史郎に届いて本当によかった…。
賢太郎、すごく良い塩梅で大人で兄で良いキャラクターだ…。槙原とのやり取りも好き。

他の子どもたちのネヴァジスタに書かれていた内容は個別ルートでわかるのかな?どの子も気になるので、公式の推奨攻略順で読んでいこうと思います。
ありがとう推奨攻略順をツイートしてくれた方々…。

ハッピーエンドじゃん!と思ったら最後の最後にマジモンの諸悪の根源が出てきてびっくりしたんですけど、他のルートを読んだらどこかで罰せますか!?
諸悪の根源、マジで諸悪の根源でびっくりした…。お、おまえのせいじゃん…。 閉じる

感想

ネヴァジスタ、ACT12の途中まで読みました。もう少し先まで読もう…と思って2時前になってしまいました。
子どもも大人もみんな傷だらけすぎる…。これどう着地するんだ…。

感想

ネヴァジスタの津久居賢太郎、第一印象こそ悪かったけれど、それでも序盤の「だから 覚えちゃいない 俺は忙しくて──あいつが死ぬまで……あいつが死ぬってことに気がつかなかったんだ……」は印象的でした。
そこからしばらくして両親にかわって弟の面倒を見ていたことが明かされて、自分を監禁する子どもたちとの関係も変わってきて、その時点からどんどん大人・兄であることが染みてくるの、彼の人物開示として上手すぎるな~と読んでいます。
弟からの手紙をろくに読まずに捨てていた側面も消えないけれど、それが彼の印象を悪くするだけの描写じゃなくなったというか。『津久居賢太郎』という人間の色んな側面…。

感想





Powered by てがろぐ Ver 4.2.0.