自由帳ミニブログ。感想・日記・雑念など。
TOP OLD→NEW

2/22、2/23にいただいたメッセージへのお返事です!

河野さん
河野さんこんにちは!メッセージありがとうございます!
てがろぐのぼやきに共感いただけて嬉しいです。ほんとに時間は無駄だし精神が疲れるだけだとわかっているはずなのに、視界に入るとつい見てしまうことがあって、人間の脳のつくりのままならなさとそういうところを上手く利用したニュースサイトの構造を感じておりました…。
もしかしたら自分が打たれ弱すぎるのかも!?と思っていたので、河野さんにメッセージいただけてほっとしました。本当にありがとうございます~!
これからも適度に距離を取ったり休憩したりしながら、ほどほどにインターネットと付き合っていきましょう…!!! 閉じる


SAKIさん
こんにちは!サイトのRSS表示欄、以前SAKIさんにご報告いただいたものの、自環境では再現できず改善方法がわからずにいたのですが、ちゃんと表示されたと教えていただけて安心いたしました。よかったです~!
メッセージ&再度のご報告ありがとうございました!!こちらこそとても嬉しかったです! 閉じる

お返事

『同級生2』リメイクだ~~~!!!!!(成人向け美少女ゲームですので閲覧の際はご注意ください)



初めて遊んだのは成人向けゲームなんて手に取れない子どもの頃だったのでコンシューマーの全年齢版から始めて、それから機種限定の攻略対象目当てに他機種版も遊んで…と美少女ゲームの中で多分一番遊んだ(次はときメモ)大大大好きなゲームなので嬉しいです!!!!!

街の中を深夜まで好き勝手に行動できて、キャラクターから背景の細かいところまで突っついたらなにかしらそこだけの反応が返ってくる膨大なテキスト量に支えられたゲームシステムに夢中でした。攻略本を入手したのがだいぶあとになってからだったので、どこかになにか隠されていないか探しまわることがとにかく楽しかった。

そうして探しまわった結果、自力で桜子の存在を見つけたときの嬉しさや興奮は手探りでゲームを遊ぶことでしか得られないもので、私にとっていつまでも忘れられないゲーム体験です。
ときメモでも別のキャラを狙っていた初見プレイ時にいきなり告白に来てくれた隠しキャラの館林見晴ちゃんにびっくりして、結局全キャラクリアしたあとも見晴ちゃんが一番好きだ…に落ち着いたので、こういうゲーム体験あってこその"好き"って本当に自分だけのもので、そういう思い出が今でも私にゲームを自分の手で遊ぶことには意味があると思わせてくれています。
最近だとグノーシアもそういう"好き"だった。

そういうわけで同級生2も桜子が一番好きでした。隠しキャラだった彼女を自力で見つけられた興奮もですが、終盤に再会する方法がどうしてもわからなくてなにか見落としがあるのかと何回も何回もやり直したので、そっちの思い出もあって…。結局攻略本を見るまでクリアできませんでした。攻略を見たらこれノーヒントじゃわからなくない!?となったし、それでやっとクリアしてみたら再会以前が桜子ルートの最高に盛り上がるところだったな…という感想になったのですが、まあそれも私と同級生2と杉本桜子ちゃんとの思い出ということで。
今日久しぶりに一番好きだった夜の森で桜子が主人公の手を引くスチルを見たら、びっくりするくらい思い出で…感情になる…。
エッチシーンが好きなのはみのりです。生涯の癖になったので、こちらはこちらで忘れられない思い出の女の子なのかもしれません。

元絵が最高という前提の上で、リメイク絵も本当に綺麗でみんなかわいくて嬉しい。
正直お値段には一瞬怯みましたが(近年のPC美少女ゲームに明るくないので相場がわからない)、通常版でも1万円なら1000円しか変わらない豪華版を買おうと思えるのでまあいいか…。
さすがに世代が違いすぎて触れたことがないDOS版も一緒に入手できると思えば…。

今日はリメイクの報を見てからずっと同級生2のことしか考えられませんでした。楽しみだな~!6月28日!

雑記

辛いものでお腹が痛くなったとき、「え?あれに負けたの?」というショックが強い。
それまで全然平気だった蒙古タンメン中本のセブンのカップ麺にいきなり負けたときもショックだったけれど、今夜は大好きな中華料理店の麻婆豆腐を食べたら今明らかに負けたときの感覚があって、お腹が痛いことよりも本当にあれに負けたの!!!?!!?というショックのほうが強い。

雑記

2/20 23時台にいただいたメッセージへのお返事です!

BBCnewsJAPANを教えてくださってありがとうございます!さっそくチェックしたところ、欲しかったやつすぎて即スタートページに設定しました。
テレビを見る習慣が抜けてから、意識しないとニュースが入ってこないけれどネットで手軽に確認しようとするとあまり見たくない部類の見出しもガンガン視界に入ってくるのがわりとしんどいな…というジレンマを抱えていたので、とても助かりました…!
メッセージとして伝えてくださったお優しさにも本当に感謝です。ありがとうございました!! 閉じる

お返事

今日は外出していた時間帯にちょうど雨が降らなくて得した気分になりました。おかげで病院に行くついでに買い出しもできたのでよかった。

エッセルスーパーカップのバターサンド味がよく行くコンビニから消えてから、とくに食べたいアイスが見当たらないな…と思いながら色々買ってみているのですが、今日食べた爽の贅沢濃味バニラ味はおいしかったです!シェイクっぽくて好き。ファミマ先行発売だそうです。
あと飲みものだとクラフトボスのとろける白桃オレが結構好きな味かもしれません。本当は三ツ矢サイダーのオレンジスカッシュを買い込みたかったのに、今日行ったらそのスペースがもう同じ三ツ矢サイダーの梅サイダー?に変わっていて…。普段行くコンビニはおそらくめちゃめちゃ商品回転が早いところなので、次は別のところで買おう。

雑記

昨日一日ゆっくり休んだら、体調はだいぶ良くなりました!ばっちり週末だけ潰れたな…。でも明日は予定があったのでよかったです。
なによりただの風邪っぽくて安心しました。風邪っぽい症状があるとコロナかも…インフルかも…というじわじわとした不安がしばらくついてくるのが精神的にしんどい。

あとここ数日SNSの自分と関わりのない人々とかニュースサイトとか、そういう無関係なところから無駄に負の感情を吸収してしまってよくない…と感じているので、習慣にならないうちに正しておきたい。これ、本当に無駄だと思うので…。
PCブラウザを開いたときに最初に表示される画面をYahooトップに設定していることも、それによる便利さよりも余計な精神負荷のほうが大きいのかもしれません。ニュースは一覧で確認したいけれど、週刊誌的な記事の見出しまでファーストビューで視界に飛び込んでくるところは地味にストレス。私には他人もインターネットも変えられないけれど、無理してまで見ずに距離をとることはできる。というかそれしかできないので、なんとかうまくやっていきましょう。

雑記

暖房を入れているのにどう考えても気のせいではない寒気がする…と思って体温を測ったら、なんともいえない微熱でした。風邪かな…普通の軽い風邪であってほしい。
皆様もどうぞ寒暖差にお気をつけください。今日は早々に寝ます!(寝付けるかは別として)
せっかくの週末が…。明日には元気になっているといいな~!

雑記

今日は仕事後に色々用事をすませてきました。金曜夕方、どこも人が多い。でもここ最近ずっと頭の片隅に「あれやらないと…これもやらないと…」があったのでだいぶ気が楽になりました。穏やかに週末を迎えられます。

ついでにスタバの花見だんごフラペチーノを飲みました。めちゃめちゃおいしい!
飲む前は興味がなかった花見だんご部分もおいしくて最初から最後まで嬉しかった…。期間中に飲めるだけ飲みたい。
コーヒーが苦手なこともあり、スタバが完全に『フラペチーノのお店』の認識になってしまっています。さくらフラペチーノの時期だけ頻繁にスタバに通う人。

iPhoneのホームに置いているカレンダー(と時刻表)のウィジェットが数日前から止まっていたっぽいのですが、カレンダーの日付がおかしいと自力で気付けたことへの安堵がすごい。私の曜日感覚、まだ生きてる…。ウィジェットは色々アプデと再起動をしているうちになおりました。

雑記

今日は天気も悪いし気圧に負けているしでしんどかったですが、そのぶん自分で自分に無理をさせずゆったりすごせたのでよかったです。
日中は暖かかったけれど今は結構寒い。でも暖房を入れるかは迷うラインだったので、早めに寝るし…と我慢しました。早めに寝る(希望)

#グラブル
今年もリアルバレンタインを贈りました!毎年最終日前夜に駆け込んでしまう。
贈ったのはサンダルフォンくんとヴェインくんとギルベルトです。
ギルベルト、初登場時からずっと大好きですがプレイアブル化してほしいとか再登場させてほしいとかどこかで活躍させてほしいという感情は全くなく(これ以上登場してもキャラクターとしては蛇足で展開も面白くならないと思うため)、でも大好きなのでただ『好き』という気持ちだけを公式に伝えることができて物理のお返しまでもらえるグラブルのリアルバレンタインの存在が毎年ありがたいな…と感じます。
グラブルのリアルバレンタインのお返し、東京でも地方でも同日に届くように配慮してくれているところも偉いと思う。おかげさまで地方在住の身でも毎年自分の目で初めて確認できているので…。SNS社会ではありがたい心配り。

雑記

SNSで著名な方の訃報について触れることがあまり得意ではないので、ここに書きます。

今日(昨日)の帰り道で村山さんの訃報に接し、それから今までずっと「幻想水滸伝の3以降の物語の続きがわかることはもうないんだ…」という喪失感を伴った感情が、常に頭にありました。

これからという時だったこともとても悲しいです。
百英雄伝、幻水1・2リマスターとようやく時が動き出し、まずは百英雄伝の成功を第一として、そうしてもしかしたらいつか…と、期待が生まれたタイミングでした。
もしかしたらいつか…が永遠に失われたことが、非常に悔しく残念です。

幻想水滸伝はもとは友人が大好きなゲームで、1から順番にゲームソフトと攻略本を貸してくれたことを今でも思い出せます。そして実際に遊んでみて、私にとっても大好きなゲームになりました。
楽しい思い出と、心に残り続ける物語とキャラクターたちを本当にありがとうございました。
心からお悔やみを申し上げます。

雑記





Powered by てがろぐ Ver 4.2.0.